MENU

【最新版】ラッシュアディクト|偽物と正規品の見分け方は3つある!

  • URLをコピーしました!

ラッシュアディクトの偽物と正規品の見分け方は、以下の3つです。

  1. 外箱のQRコードを読み取る
  2. 外箱及び本体の『製品保証番号』有無の確認
  3. 外箱及び本体の『製品保証番号』一致の確認

基本的には外箱のQRコードを読み取り、

「Authentication Success」と表記されれば正規品です。

ただし、外箱にQRコードが記載されていなかったり、カメラの不調によりうまく読み取れない場合も考えられます。

そんな時は、外箱と本体の『製品保証番号』が記載の有無及び『製品保証番号』が一致しているか確認すれば正規品と偽物を見分けられます。

この記事では、ラッシュアディクトの偽物と正規品の見分け方3つのほか、買わない方がいい販売店の特徴について詳しくお伝えしていきます。

先にラッシュアディクトの正規品取扱店お伝えしておくと、以下の2店舗です。

  1. 楽天CHOKUCHOKU
  2. GRAN BEAUTY WORLD楽天市場店
目次

ラッシュアディクト|偽物と正規品の見分け方は3つある!

  1. 外箱のQRコードを読み取る
  2. 外箱及び本体の『製品保証番号』記載の有無を確認する
  3. 外箱及び本体の『製品保証番号』一致の確認

1.外箱の QRコードを読み取る

最新のラッシュアディクトには、偽物の流出を防ぐために外箱にQRコードが記載されています。

したがって、QRコードさえ読み取れば、偽物と正規品を見分けられます。

流れとしては、QRコードを読み取り後、下記画像のように「Authentication Success」と表記されれば正規品です。

参考までに、読み取り手順は以下の通りです。

ただし、一度読み取られたQRコードを再度読み取ると、下記画像のように表示されます。

一度もQRコードを読み取っていないにもかかわらず、上記画像のように表示された場合は、偽物の可能性があります。

その場合は、中身を開封せずに購入した店舗に問い合わせてみましょう。

2. 外箱及び本体の『製品保証番号』記載の有無を確認する

ラッシュアディクトの外箱及び本体の『製品保証番号』記載の有無で偽物と正規品を見分けられます。

ラッシュアディクトの外箱及び本体には必ず『製品保証番号』が記載されており、『製品保証番号』が記載されていない場合、偽物の可能性が高いです。

『製品保証番号』は正規品だと証明するためのものなので、『製品保証番号』が消されているものは偽物の可能性が高いです。

参考までに、『製品保証番号』が記載されている画像と『製品保証番号』が消されている画像を載せておきます。

【『製品保証番号』が記載されているもの】

【『製品保証番号』が消されているもの】

3. 外箱及び本体の『製品保証番号』一致の確認

ラッシュアディクトの外箱及び本体に記載されている『製品保証番号』が一致しているか否かで正規品と偽物を見分けられます。

外箱と本体の『製品保証番号』が一致していない場合、偽物の可能性が高いです。

ラッシュアディクトの正規品であれば、外箱及び本体の『製品保証番号』が必ず一致しています。

中には『製品保証番号』が一致していなかったり、シールなどで張り替えられている場合があります。

買わないほうがいい販売店の特徴4つ

これまでにラッシュアディクトの偽物と正規品の見分け方についてお伝えしていきましたが、買わないほうがいい販売店の特徴もあります。

それが以下の4つ。

  1. 未開封状態での返品ができない
  2. 製品保証番号を消している
  3. 外箱無し(本体のみ)で販売している
  4. 定価11,000円よりも安い

1. 未開封状態での返品ができない

未開封状態での返品ができない販売店では、絶対にラッシュアディクトを購入してはいけません。

その理由は、偽物を販売している可能性が高いからです。

一般的に、通販の返品に関しては「特定商取引法」で規定されており、本来、未開封の状態であれば返品できます。

(特定商取引法第15条の2第1項 本文)

通信販売では、商品又指定権利の申込・契約をした者(購入者)は、その売買契約に係る商品の引渡し又は指定権利の移転を受けた日から起算して8日を経過するまでの間は、その売買契約の申込みの撤回又はその売買契約の解除(以下この条において「申込みの撤回等」という。)を行うことができる。

たとえば、冒頭でご紹介した正規品取扱店

  1. 楽天CHOKUCHOKU
  2. GRAN BEAUTY WORLD楽天市場店

の2店舗では、商品に不具合があった場合、未開封の状態であれば返品を受け付けています。一方で、いかなる理由があっても返品を受け付けていない販売店もあります。

販売元のサイトに「未開封状態であっても返品対応していない」などと書かれている場合は、「特定商取引法」の条文に続く(「ただし書(ただしがき)」)に基づき返品できません。

 (特定商取引法第15条の2)

通信販売では、商品又指定権利の申込・契約をした者(購入者)は、その売買契約に係る商品の引渡し又は指定権利の移転を受けた日から起算して8日を経過するまでの間は、その売買契約の申込みの撤回又はその売買契約の解除(以下この条において「申込みの撤回等」という。)を行うことができる。

ただし、当該販売業者が申込みの撤回等についての特約(クーリングオフできないなど)を広告に表示していた場合には、この限りでない。

したがって、販売元のサイトの概要欄や注意欄などに、「未開封状態であっても返品対応していない」などと書かれている販売店では、偽物を販売している可能性が高いため購入するのはやめましょう。

2. 『製品保証番号』を消している

下記画像のように『製品保証番号』を消して販売している店舗でも購入しないほうがいいです。

※LOT番号とは、『製品保証番号』のことです

ラッシュアディクトの偽物と正規品の見分け方3つでお伝えしましたが、正規品には必ず『製品保証番号』が記載されています。

というのも、『製品保証番号』がなければ、正規品である証明が難しくなるからです。

※外箱にQRコードがあるものは除く

『製品保証番号』を消す行為は、正規品ではないことを自ら表しているようなものです。

しかし、実際に上記画像のように理由をつけて『製品保証番号』を消して販売している店舗もあります。

したがって、『製品保証番号』を消して販売している店舗でも購入しないほうがいいです。

3. 外箱無し(本体のみ)で販売している

外箱無し(本体のみ)で販売している店舗でも購入しないほうがいいです。

外箱無しで販売したほうが送料がかからないメリットがあります。

しかし、外箱が無ければQRコードや外箱の『製品保証番号』が分からないため、正規品と偽物を見分けることができません。

したがって、外箱無しで販売している店舗での購入しないほうがいいです。

4. 定価11,000円よりも安い

ラッシュアディクトは定価11,000円ですが、定価よりも安く販売している店舗でも購入しないほうがいいです。

ラッシュアディクトは大人気商品なので、定価より高くなることはあっても安くなることはありません。

ちなみに、上記でお伝えした「買わないほうがいい販売店の特徴3つ」

  1. 未開封状態での返品ができない
  2. 製品保証番号を消している
  3. 外箱無し(本体のみ)で販売している

では、必ず定価よりも安く販売している共通点がありました。

したがって、定価11,000円よりも安く販売している店舗でも購入しないほうがいいです。

偽物被害はamazonや楽天などの大手通販サイトでも起きている

ラッシュアディクトの偽物被害はとても多く、amazonや楽天など大手通販サイトでも起きています。

amazonにおける偽物被害の口コミ

正規店と書いてあったので信用して購入したのに、なぜか個人から送られてきました。意味がわからん。嫌な予感がして偽物かいなか調べたところ偽物っぽい。皆さん、やはり高額な買い物はアマゾンとかではなく、正規店で直接購入しましよう

amazon口コミ

製品番号も他の方が写真で載っけてた番号と一緒でしたので、おそらく使い回しの番号のようです。筆先にマスカラの様な黒い粘着質な物体が付着、なおかつ本来こちらの商品は液ダレしませんが、こちらで買ったものは液ダレしまくりでしたので、中身が完全に違います。
普段正規ルートでの本物を愛用していて、安かったのでと思いこちらからの購入に手を出してしまいましたが、本当に後悔しました。

amazon口コミ

楽天における偽物被害の口コミ

国内正規品と記載してありますが、ロット番号がはがされています。
こちら偽物ではないでしょうか。

楽天口コミ

製品保証番号が削って消されていました。

消すという事はやましい事があるという事だと思います。

楽天口コミ

上記の口コミはあくまで一部で、ほかにも偽物被害に遭っている方々が多く見受けられます。

このように定価よりも安い店舗の場合、たとえ大手通販サイトであっても安いからといって購入しないほうがいいです。

ラッシュアディクトの正規品を購入したい方は、下記の2店舗が安心です。

  1. 楽天CHOKUCHOKU
  2. GRAN BEAUTY WORLD楽天市場店

ラッシュアディクトの偽物被害はメルカリでも起きている

メルカリは個人で簡単に売買でき、安く買えたり高く売れるなどとても便利な通販アプリです。

しかし、メルカリでもラッシュアディクトの偽物被害が報告されています。

上記のように偽物被害に遭遇する可能性が高いため、メルカリでの購入も避けたほうがいいです。

まとめ

ラッシュアディクトの偽物と正規品の見分け方および絶対に買ってはいけない販売店の特徴についてご紹介しました。

まとめると、ラッシュアディクトの偽物と正規品の見分け方は以下の3つです。

  1. 外箱のQRコードを読み取る
  2. 外箱及び本体の『製品保証番号』有無の確認
  3. 外箱及び本体の『製品保証番号』一致の確認

基本的にQRコードを読み取れば偽物と正規品を見分けることができますが、QRコードがうまく読み取れない場合は、『製品保証番号』の記載の有無や、外箱と本体の『製品保証番号』が一致しているか確認しましょう。

また、買わない方がいい販売店の特徴は以下の4つです。

  1. 未開封状態での返品ができない
  2. 製品保証番号を消している
  3. 外箱無し(本体のみ)で販売している
  4. 定価11,000円よりも安い

この4つの特徴がある販売店では偽物を販売している可能性が高いため、購入しないほうがいいです。

確実にラッシュアディクトの正規品を買いたい方は、

  1. 楽天CHOKUCHOKU
  2. GRAN BEAUTY WORLD楽天市場店

のどちらかで買うことが一番安全です。

最後に:まつ毛を伸ばす/増やすなら「育毛剤」が一番効率的

まつ毛を伸ばしたり増やすためにラッシュアディクトを使うことはもちろん良いのですが、「育毛剤」を使う方がより効率的にまつ毛を伸ばしたり増やすことができます。

その根拠は以下の2つです。

  1. 医学的にまつ毛の発毛効果が認められている
  2. ラッシュアディクトよりも月々6,138円安く育毛できる

1. 医学的にまつ毛の発毛効果が認められている

「育毛剤」は、医学的に唯一まつ毛の発毛効果が認められています。

確かに、ラッシュアディクトもまつ毛が伸びたり増えたという口コミが多数報告されており、実際に自身で効果を実感されている方もいるかと思います。

しかし、ラッシュアディクトは医学的にまつ毛が伸びたり増えたりする効果は認められていません。

まつ毛の発毛効果が唯一認められているのは『ビマトプロスト』という成分だけです。

ラッシュアディクトにはこの『ビマトプロスト』は含まれていません。

一方で、育毛剤は『ビマトプロスト』という成分で作られており、まつ毛の育毛効果には個人差があるものの、早ければ使い始めて1ヶ月でまつ毛の成長が見られます。

遅い場合でも、4ヶ月が経過する頃にはまつ毛のボリュームアップを実感できるほどに成長します。

引用元:クリニックフォア

2. ラッシュアディクトよりも月々6,138円安く育毛できる

ラッシュアディクトは11,000円(税込)ですが、育毛剤なら4,862円(税込)で購入できます。

したがって、1本あたり1ヶ月間使用する場合で計算すると、月々6,138円も安く購入できます。

ちなみに、上記でお伝えした「まつ毛の育毛効果が実感できる期間のデータ」を元に4か月間(4本分)と設定して比較した場合、

ラッシュアディクトよりも育毛剤の方が24,552円も安くまつ毛の育毛に取り組める計算となります。

※内訳:ラッシュアディクト44,000円(11,000円×4ヶ月)−育毛剤19,448円(4,862円×4ヶ月)=24,552円

「育毛剤」は医師に処方してもらう必要がある

「育毛剤」は医薬品なので、医師に処方してもらう必要があります。

したがって、ラッシュアディクトのように通販では購入できず、病院またはクリニックを受診しなければなりません。

ですが、現代ではスマホやパソコンで自宅からでもオンライン受診ができる病院やクリニックが増えました。

育毛剤も同様にオンライン受診できる病院やクリニックがいくつもありますが、中でもおすすめなのがクリニックフォアです。

クリニックフォアならオンライン受診はもちろん、公式サイトにて簡単に受診予約ができ、早ければその日のうちに受診できます。

そのほか、クリニックフォアでは、

  • 初回2,178円(2回目以降は4,862円)で購入できる
  • 診察終了後、最短翌日に自宅まで「育毛剤」を届けてくれる

などメリットが多いため、育毛剤を購入するならクリニックフォアが一番良いです。

ラッシュアディクトは高くて継続するのが大変な方は、ぜひ一度育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次