MENU

まつ毛を上げないほうが可愛い!すだれまつげが似合う顔の特徴3つ

  • URLをコピーしました!

一般的にはまつ毛を上げたほうが目元がパッチリして可愛いイメージがありますが、まつ毛を上げない状態「すだれまつげ」のほうが似合う人もいます。

この「すだれまつげ」が似合う顔には次の3つの特徴があります。

  1. 目の面積が大きい人
  2. 目力が強い人
  3. 清純な印象を持たれやすい人

順番に詳しく解説していきます。

目次

まつ毛を上げないほうが可愛い!すだれまつげが似合う顔の特徴3つ

  1. 目の面積が大きい人
  2. 目力が強い人
  3. 清純な印象を持たれやすい人

1. 目の面積が大きい人

目の面積が大きい人は、まつ毛を上げないほうが似合うタイプです。

そもそもまつ毛を上げる目的は、目元をパッチリさせ大きく見せるためです。

目の面積が大きい人は、元々目のサイズが大きいため、まつ毛を上げるとさらに目が大きく見えてしまい、相手に怖い印象を与えてしまう場合もあります。

しかしながら、目の面積が大きい人は、まつ毛を上げないメイクをするだけで大人な優しい女性の雰囲気を最大限に引き出せるメリットがあります。

女性芸能人で例えると、石原さとみさんや綾瀬はるかさんが挙げられます。

お二方とも目の面積が大きいタイプの人で、デビューしたばかりの頃はまつ毛を上げたメイクをしていましたが、最近ではまつ毛を上げないメイクをしており、デビューしたばかりの頃とは違う大人な落ち着いた女性の雰囲気があります。

※目の大きさの判断基準

日本人女性の目の幅(目の横の大きさ)の平均は約2.7~3.0㎝程度で、目の縦の大きさの平均は1.0㎝程度です。

また、「目が大きい」と言われる人の平均サイズは横が3.3㎝、縦が1.5㎝程度で、「目が小さい」と言われる人の平均サイズは横が2.5㎝、縦が0.7㎝程度と言われています。

2. 目力が強い人

目力が強い人も、まつ毛を上げないほうが似合うタイプです。

目力が強い人は、目と眉の間が狭いため、まつ毛を上げるとさらに目力が強くなり相手に怖い印象を与えてしまう場合があります。

一方で、まつ毛を上げないメイクをするとクールでミステリアスな雰囲気を最大限に引き出せます。

女性芸能人で例えると、小松菜奈さんや柴咲コウさんなどが挙げられます。

お二人とも目力が強くまつ毛を上げないメイクをしており、クールでミステリアスな女性の雰囲気があります。

3. 清純な印象を持たれやすい人

清純な印象を持たれやすい人もまつ毛を上げないほうが似合うタイプです。

清純な印象を持たれやすい人には目が大きいなど共通する特徴はなく、生まれ持った天性そのものです。

女性芸能人で例えると、新垣結衣さんや蒼井優さんが挙げられます。

お二人とも清純派な女優としてとても人気が高く、生まれ持った特徴を最大限に活かせています。

まつ毛を上げないメイクによって得られるメリット3つ

  1. メイクの時間短縮ができる
  2. まつ毛に余計な負担がかからない
  3. メイクが崩れにくい

1. メイクの時間短縮ができる

まつ毛をあげなければ、メイクの時間短縮ができます。

まつ毛をあげる時には、ビューラー⇒カールをキープするための下地作り⇒乾いたらマスカラを塗る工程がありますが、早い人でも10分はかかります。

しかし、まつ毛をあげなければ最低でも10分以上時間短縮ができ、別の作業や睡眠時間、休憩などに時間を割くことができます。

2. まつ毛に余計な負担がかからない

まつ毛をあげなければ、まつ毛に余計な負担をかけずに済みます。

なぜなら、毎日ビューラーをかける必要がなくなるからです。

毎日ビューラーを使うと、その分まつ毛に負担がかかるのでまつ毛が傷みやすくなってしまいます。

勿論、ビューラーだけでなく、まつ毛パーマやマツエクを付けている場合も同様です。

まつ毛をあげなければビューラーやまつ毛パーマなどが不要になるので、まつ毛に余計な負担をかけずに済み、まつ毛美容液などでケアしなくても健康的なまつ毛を維持することができます。

3. メイクが崩れにくい

まつ毛をあげなければ、メイクが崩れにくくなります。

まつ毛をあげてメイクをすると、湿気や外風などの影響でカールやマスカラが取れやすくなりメイクが崩れやすいです。

一方で、まつ毛をあげなければカールが取れる心配もなくマスカラもつける機会が少ないためメイクが崩れにくくなります。

さらに、メイク直しをする時間もかからなくなるため、お昼休みなど自由な時間が増えて、メイクが崩れるストレスも軽減できます。

まつ毛を上げないメイクで生じるデメリット3つ

  1. アイメイクに物足りなさを感じる
  2. パンダ目になりやすい
  3. 濃いメイクが合わない

1. アイメイクに物足りなさを感じる

まつ毛を上げないメイクにすると、アイメイクに物足りなさや不足感を感じやすいです。

特に今までビューラーやまつ毛パーマ、マツエクなどをしてきた人たちにとっては、大きく見せていた目元からすっぴんに近い落ち着いた目元に変わるため、特にアイメイクに物足りなさや不足感を感じやすいです。

2. パンダ目になりやすい

まつ毛をあげないメイクは、パンダ目になりやすいです。

「パンダ目」とは、アイメイクが崩れて黒くなってしまった状態を意味する言葉です。アイラインやマスカラが目の周りについている様子を、動物のパンダになぞらえています。

引用元:torothy

まつ毛を上げないメイクをすると下まつ毛にマスカラを塗る機会が増えるため、汗をかいたり湿気が強い日はマスカラが滲みパンダ目になりやすいです。

特に、涙や皮脂に弱いマスカラを塗るとパンダ目になりやすいので、必ず涙や皮脂に強いマスカラを選びましょう。

3. 濃いメイクが合わない

まつ毛を上げないメイクにすると、濃いメイクが合わなくなります。

まつ毛をあげないと目元を強調しなくなるため、濃いメイクをすると顔全体と目元のバランスが不自然になってしまいます。

なので、太めのアイラインや明るいマスカラを使った濃いメイクなどが合わなくなります。

まつ毛をあげないメイクには、細めのアイラインやマスカラより目立たないブラウン色がとても似合います。

まつ毛を上げないほうが似合う人は「すだれまつげ」との相性抜群!

まつ毛をあげない方が似合う人は、「すだれまつげ」がとても似合います。

すだれまつげとは、本来の毛流れを活かした下向きまつげのこと。ビューラーで上向きにカールを付けないため、まつげが目元にかかるのが特徴。

引用元:Raxy style
画像元:fasme

すだれまつげは、大人な落ち着いた雰囲気やミステリアスな女性の雰囲気を最大限に引き出せるメイク術で、石原さとみさんや小松菜奈さんなど人気女優さんも使うことが多いです。

すだれまつげは、まつ毛を上げないほうが似合う人との相性が良く、一般的な人よりもさらに魅力を引き出せるメリットがあります。

すだれまつげは「自まつ毛の長さと量」が必要

すだれまつげを活かすためには、自まつ毛の長さと量が必要です。

なので、まつげを上げないほうが似合う特徴に当てはまっていても、自まつ毛の長さや量がなければすだれまつげは難しいです。

しかしながら、自まつ毛の長さと量は、まつ毛専用の「まつ毛外用薬」を使えば解決できる可能性が高いです。

まつ毛外用薬は、医学的にまつ毛の発毛効果が認められている『ビマトプロスト』という成分で作られており、ビマトプロストを使用した約8割の人がまつ毛の発毛効果を実感されたデータあります。

引用元:クスリの通販オンライン

約3割の方が1ヶ月以内、遅くても4ヶ月後には約8割の方がまつ毛の発毛効果を実感しています。

まつ毛はどのくらいまつ毛が伸びるのか、参考までに下記の画像をご覧ください。

画像元:クリニックフォア

まつ毛の育毛効果に個人差は生じるものの、自まつ毛の長さや量に自信がない方は「まつ毛外用薬」を使って自まつ毛を増やし、すだれまつげメイクに変えてみるといいです。

すだれまつげメイクにするだけで今までの自分とは雰囲気がガラッと変わるため、今まで自信が持てなかった人でも自信が持てるようになるはずです。

自信が持てるようになると、仕事や恋愛など人生においても必ず良い方向に向かいます。

せっかく生まれ持った天性のものなので、その魅力を最大限に活かすためにすだれまつげメイクに切り替えてみましょう。

まとめ

まつ毛をあげないほうが可愛い人や似合う人の2つの特徴についてお伝えしました。

まとめると、以下の2つがまつ毛をあげない方が似合う人の特徴です。

  1. 目の面積が大きい
  2. 目力が強い

これまでに、まつ毛をあげないほうがいいのではないかと悩んでいた方も、まつ毛をあげない方が似合うタイプだからこそ活かせる「すだれまつげ」もあります。

すだれまつげは自まつ毛の長さと量が必要なので、自まつ毛が少ないと感じる方は「まつ毛外用薬」を使って自まつ毛を増やしましょう。

まつ毛をあげない方が似合う人は少なく、まつ毛を上げない方が似合う人にしか出せない大人な優しい女性の雰囲気やクールでミステリアスな女性の雰囲気を出せます。

自分の特徴を活かしたメイクができるようになると、自己肯定感も高まり自信に繋がります。

自信が持てるようになれば、仕事や恋愛など人生において必ずいい方向に向かっていきます。

最後に、まつ毛をあげないほうが似合う特徴は少なく天性のものなので、その特徴を最大限に活かして人生を謳歌しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次